よくある質問

 
読み書きの困り、学習のつまづきとは具体的には、読むのに時間がかかる、聞けば分かるのに読み取るのが苦手、読めるのに書けない、書くことはできるが時間がかかる、ひらがなは書けるが漢字が書けない、計算が苦手といったことを指しています。

グループでのオリエンテーションや集中講座等、一部タブレット端末をお貸出しする講座もございますが、原則としてタブレット端末はご自身でのご用意をお願いしております。教室だけではなく日常の中で活用していただくことが大切になりますので、お子さんの学習用タブレット端末をご用意の上ご参加ください。
グループ授業はiPadを使用しております。そのほかの端末での学習を希望される場合は、個別授業での対応となりますのでご了承ください。

料金につきましては、料金のページをご覧ください。

保護者の方を対象とした、タブレット利用講座やセミナーを開催する予定です。ぜひ、ご参加ください。

授業後のフィードバックを、基本的にパソコンのメールを介して行いますのでメールアドレスをお持ちでない方は取得していただけますと幸いです。

通常は月2回のコースが設定されています。ご都合に合わせて授業を受けられる場合には、個別の授業のご予約をご検討ください。

お子様によって違いが出てきますが、ベーシックコース(基礎)の場合、月2回のペースで3ヵ月程度が目安となります。

ブリキッでは、お子さんの読み書きの様子や機器・ツールを使った時の反応を観察し、その結果を保護者の方にフィードバック致します。

お子さんの苦手さについてご説明した上で、適切な支援方法を提案し、機器やツールの使い方を練習していきます。